美調正のご紹介・リワインドセラピーの解説

美調正オリジナル 筋繊維セラピー

人は年をとるとだんだん体が歪んできます。
例えば、おはしで食べ物をつかむ時は、手の甲が上を向き、
口に入れる時は手の甲が下を向きます。
日常生活で、知らないうちに手や足をねじっているのです。
これが体の歪みになっていきます。

骨と肉がねじれると、植物のつるのように肉が骨に巻きついてへばりついていきます。
ねじれた筋肉は、中を通っている神経や血管などを圧迫します。
また、ねじれによって内臓も引っ張られ、内臓下垂を引き起こします。
それが、体の不調の原因となり、症状として現れてきます。
美調正では、そのような症状を引き起こさないよう、日々のねじれた体を元の正しい体に戻し、健康で美しい体にするための施術『リワインドセラピー』を行っています。

代表紹介

今津 正美

幼少期より整体を身近に過ごす。
息子の喘息が転機となり整体、気功を学び始める。エッセンシャルオイルの繊細な波動に脳が影響され、細胞の声が聞こえるようになる。
その後、TDE式頭蓋骨脊椎仙骨調整法、野口整体、英国式アロマテラピー、仏式スポーツアロマテラピー、バーバラ・ブレナン式キレーション、ヒプノセラピーなど、さまざまな技術を習得し、2005年「外見も内面も美しく」をコンセプトとする『リワインドセラピー』を開発する。2008年、麻布十番に美容整体アンチエイジングサロン『美調正』オープン。

今津 正美

略歴

2009年
春の社会文化功労賞受賞。
2009年11月
初の著書「愛され小顔&ボディを作る 自力整形メソッド」を出版。
2010年5月
「七福神で夢を叶える」を出版。南青山店オープン。
2010年10月
アメリカのHEALTH FITNESS AWARDを日本で初めて受賞。